未分類 » 軌道敷内

軌道敷内

駐車禁止の場所として軌道敷内という場所がありますが、この軌道敷内というのは路面電車をいいます。北海道では札幌と函館で走っています。昔はチンチン電車と言っていたと思います。路面電車は、道路に線路がありその線路を車と併走しながら走っています。

 

その線路を軌道敷内となるわけですが、当然その線路の上(右折、左折などで横切ることはできます。)を走ったり駐車したりしてはいけません。間違って線路の上を走ってしまいそうですが、さすがに駐車をする人はいないような気がします。どの街にもあるわけではないので、始めて見る人には道路に線路があることなど、思いもよらないかもしれません。線路と思わずに駐車してしまうかもしれませんね。でも、軌道敷内に駐車したり、進入したりすると大事故に繋がりますので気をつけて下さい。

 

路面電車にのっていると、普通に電車に乗っている感覚なので、安心して乗っていられますが、ふっと窓の外を見ると車が並走して走っているのを見ると、ここは道路なんだと再認識させられます。乗客からすると電車に乗っているのですから、事故が起きることはほとんど想像もしないで乗っているのではないでしょうか。しかし、車と一緒の道路を走っているわけですから、不法に線路内に侵入してきたり、駐停車している車がいないことを祈ります。