未分類 » 駐車違反のシステムに注意

駐車違反のシステムに注意

駐車違反のシステムには注意した方が良いでしょう。
駐車違反は、駐車禁止エリアで駐車をした場合に違反となるものですね。少しの駐車違反も場合によっては違反になるので注意しないと行けません。そして、この駐車違反が強化されたことで、とても厄介なことになりました。
まず、前までなら5分の猶予などがありましたが、現在はそのようなことはなく、見つかれば即放置駐車として扱われます。だから、今までどおり「ちょっと止めるくらい」と考えて駐車をすると駐車違反になる場合がありますので注意してください。

次に、もしも駐車違反者が出頭しない場合は、反則金と同じくらいの放置違反金を支払わないといけません。要するに普通自動車の駐停車禁止エリアの場合は、1,8万の2倍だから、3,6万円支払わないといけなくなります。また、それでも出頭しない場合は、該当車両の車検更新ができなくなるか、年利14,5%の財産差し押さえをされるでしょう。ハッキリ言ってかなりキツイ処罰なので注意してください。ちなみに、仮に放置違反金を支払わない場合は、更新が不可能か、年利14,5%の方に行くので注意しましょう。

このようにかなり厄介な罰則になっています。罰則の強化で出頭しないで居ると大変なことになるので、必ず出頭するようにしてくださいね。