未分類 » 適応外の車

適応外の車

駐車違反には、必ずしもどのような自動車でも駐車違反になるわけではありません。中には、駐車違反にならず普通に停めることが出来る車が在りますので注意してください。

 
基本的には駐車禁止エリアに車を駐車することができません。しかし、特殊車両で駐車することが可能な車があります。それが、緊急車両ですね。主に、救急車や消防車などの車がそれの該当になります。このような車は、駐車禁止エリアでも一応は駐車することが出来るでしょう。ただし、あくまでも駐車出来るだけなので、そこまで急いでいない場合や他で駐車することが出来る場合は、交通の妨げになる場合が在りますので、その場合はそちらに行くようにしているでしょう。だから、必ず緊急車両が駐車違反しているわけではありませんので注意してください。

 
警察のパトカーですが、これは場合によっては駐車違反になります。基本的には警察官だろうと駐車違反のところに駐車することは無いでしょう。むしろ、見本となるべき人なので、そのようなことはしません。ですが、警察なのである程度なら駐車禁止エリアに駐車することができますが、それでも全ての道で駐車することが可能なわけではありませんので間違えないようにしてください。
このように駐車禁止エリアでも適応外の車があります。