未分類 » 道路工事で注意すること

道路工事で注意すること

道路を利用するときに道路工事を目にする事と言うのはあると思います。
こういった道路工事はどのようなことをやっているのか気になったりしませんか?
道路工事と言っても一つだけではなく様々な種類があります。
大きく分けると3種類に分かれていて新設工事と改装工事、維持・修繕工事と呼ばれるものです。
これらの工事はより道路を使いやすくしたり、事故などが起こってしまって使用ができなくなってしまった道路を直したりと私たちにとってもとても重要なことになるのです。

 

では道路工事に遭遇した場合に注意することというのはどういったことなのでしょうか。
道路工事というのは様々な機械などが使われていることが多いため、どうしても危険が伴います。
なので、出来るだけ安全にする必要があります。
車に乗っているときなどに遭遇した場合には徐行などをして抜けたり、歩行中などに遭遇した場合には出来るだけ離れて歩いたりするようにしましょう。
工事現場の周りに指示などをする人がいればそういった人に従うようにしましょう。
あらかじめ工事情報などを調べておけばどこでどのような工事をやっているのかを知ることができるので、便利です。
このように工事を見かけたら出来るだけ注意をしておきましょう。・